あさひん日記

高校生の趣味ブログ。時間も気にせずゆっくりしていってね(*‘∀‘)

硬式テニスを1年やって

 
スポンサーリンク

私はこの春で高校二年生になります。

高校生になって初めて「硬式テニス」を始めました。

早いもので、もう一年がたってしまいました。

この一年のテニスを振り返ってみます(`・ω・´)

f:id:asahi-7u:20160325232409j:plain

 

 

入部のきっかけ

テニスと聞くとポンポーンと打ち合っているイメージ…いい音が響きます。

楽しそうだなーやってみたいなー!なんて気軽な気持ちで始めました。

同じ高校に合格した友達も、何か一緒にスポーツを始めてみたい!って言ってくれたこともあるね。

でも一番は、中学でソフトテニスをやっている男子に惚れたことですが…(〃´∪`〃)ゞ

 

当初(春)

怖かったなぁ…。

打ったらどこ飛んでいくかわかんないし、どのくらいの力でどのくらい飛ぶのか分かんないし、先輩の邪魔になっても申し訳ないし。

とにかくコートに入るのが怖くて、入ってみる?なんて言われた時はもうビクビクしてたな。

偶然その年の新入部員が少なかったから、一から丁寧に教えてもらえたけど沢山いたら門前払いだっただろうなぁ…。

足は引っ張りまくりだから、少なくとも足手まといにならないように気使いまくりの当初。

 

慣れてきた…かな(夏)

まだサーブも中々入らないのに、遠征に連れて行かれまくりの夏休み。

肌の焼け具合がえげつない。

今度は岡山だー、来週は兵庫だー…!

親に「一回も勝てんのだったらやめろぉー!」って言われました。

遠征費がかなりの額だったらしい。

精神的にもきつかったし、正直やめてやろうかと思った。

でも顧問に辞めるなんて到底言えないし、先輩からの圧力も怖かった…な(アハッ

 

オフシーズン突入(秋冬)

少し肌寒くなってきた、そんな時期。

オフシーズンは体力作り。

コートの端から端まで走らされ、プレーでミスった数だけ走らされ…。

私走るのは嫌いじゃないから苦痛ではなかったけど、皆肉体的にしんどかったみたい。

とにかく我慢って感じだったな。

 

春がやってきた(まとめ)

テニスって結構難しい競技だった。

でも打て始めたら、めーっちゃ楽しい競技。

去年の春、新しいことに挑戦してみてよかったと思う。

どんな小さなことでも、挑戦することには勇気がいる。

この春から新しい事を始めようと思ってるなら、是非挑戦してみてほしいな。

 

今年はもっと成長できる一年に!!

 

 

あさひでした(*‘∀‘)

 

 

(追記)

asahi-7.hateblo.jp