読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさひん日記

高校生の趣味ブログ。1日1記事目標。時間も気にせずゆっくりしていってね(*‘∀‘)

部活の一年を無駄遣いさせる顧問って何なの??

硬式テニス(部活)

今日も部活がありました。

誰かにお疲れさま、よく頑張ったねって言ってもらいたい気分です()

 

asahi-7.hateblo.jp

 

 

さて、今日のエントリーで言いたいこと。

「部活の最初の一年を無駄遣いさせる顧問って何なの?」

タイトルそのままです。

 

妹(バレー部)が言ってた。

「一年生はコート入らせてもらえんのや…(´・ω・`)」って。

 

親「一年やし、しゃぁーないよねぇ…」

 

 

しゃぁーなくねーよ…!!

部活をしている学生はこれを当たり前だとか思ってるかもしれないけど、そんなことしてるといつの間にか学生終わっちゃうよ?!

 

草抜きや声出しだけで一年終わらしていいのか??

 

二年半(あったらいいほう)しかない部活のうちの一年コートに入って練習しなかったら、他の学校の同学年と一年分の差が開くんだぞ!?

 

いいのか、それで!?

 

→よくない!!

 

じゃあコート入れよ!!

 

→え、でも顧問が…

 

は??顧問??

 

→うん、顧問が先輩優先だって…

 

顧問が行く手を阻んでいたか…はぁ…()

 

何で顧問は一年生を入らさんの??

先輩とやるにはレベルが違うし、そんなに場所ないし…

 

ってのは効率の悪い顧問の言い訳ではないか?

そう思うのは私だけか…。

先輩も何時間もずっとコートに入ってるわけではないだろうし、これからの子を育てるってのも顧問の重要な仕事の一つだと思うけどなぁ。

 

そういう面では、私の所属しているテニス部は人数が少なかったっていうのはあるけど、きちんと一から教えてくれましたよ。

コートにも入らせてもらってますし。

これに関しては本当に感謝ですね。

良い顧問と先輩です…。

 

ってことで、

「部活の一年を無駄遣いさせる顧問って何なの?」

→一年生の時からコートに入れるような環境、顧問、先輩を持ったら部活enjoy!

 

そうは言うものの、難しいのが現状です…汗

夏の全中、総体などに向けて練習に励んでいる学生さん、頑張ってくださいね!

 

 

あさひでした(*‘∀‘)