あさひん日記

高校生の趣味ブログ。時間も気にせずゆっくりしていってね(*‘∀‘)

これからはもっと失敗していこうと思う!

今週のお題「2016上半期」

 

このお題で、もうそんなに経ったのかと驚きました。

この上半期、一番変わったことはブログを始めた事です(*‘ω‘ *)

それ以外はここ一年間と同じ毎日です。

 

 

ブログを始めて半年、人の心を動かすことの大変さ、自分の語彙力説得力のなさ、自分が楽しいと思えることはなにか…などと色々学んだ事、思い知らされたこと、色々あります。

 

その中で一番増えたのは、「コミュニケーション」です。

今までTwitterをやっていても、長文を書くことはないし、自己啓発(?)なんかも発信する場がありませんでした。

その点ブログは文字数制限はないし、自分の意見を述べても「いいね」だけでなく、気軽にコメントから意見を言い合えます。

 

そして、ブログは利用している人の年齢層がかなり広いのも魅力に一つです。

きっと私は年齢層でもブログ界でも底辺でしょう。

朱に交われば赤くなるとか言いますけど(間違ってたら恥ずかしい…)、人は関わる相手や環境によって、良くも悪くもなります。

やっぱり大人から学ぶことは多いです。

また、同じお題でも人それぞれ違う内容の記事を書くブロガーさん。

目の付け所が違うんでしょうか。

いつも「あぁ、こんな考え方もあるのか…」と感心します。

そんな素敵な人たちに囲まれて、いい方向に赤く染まっていきたいと思います!←

 

今私はどういう方向でブログを書いていけばいいのか、少し悩んでいます。

このまま毎日あったことを書くブログも悪くはない。

でもやっぱり、私だから書ける記事、とか読者のためになる記事なんかも書いていきたいです。

しかし、大人に対抗できるほどの何か光るもの、専門性、説得力、その他もろもろは女子高生持ってないです。

今まで生きてきた中での経験値は勝てません。

当り前だけど…。

女子高生には、女子高生ならではの戦い方を見つけなくてはならないのです。

 

女子高生ならではの戦い方って何だろう…。

学生の特権は「失敗しても、どうにか許されること」だと思います。

大人なら失敗した罪は償わなければなりません。

まだ学生なら許されるのです。

 

人が成功した話より、人が失敗した話の方が面白い、と聞いたことがあります。

何ででしょうね、そうらしいです。

 

 

「じゃあ、とことん失敗してみるか!?!」

 

 

あさひでした(*‘∀‘)