読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさひん日記

高校生の趣味ブログ。1日1記事目標。時間も気にせずゆっくりしていってね(*‘∀‘)

7月5日は私の日、大切な日

ひとりごと

2015年7月5日(日)

去年の今日、高校に入学して約半年。

私は学校が嫌になっていた。

もう辞めたい。

そうイヤホン越しに言ったっけ。

 

 

どんな流れで通話をすることになったかは、よく覚えていない。

部活が雨で休みになり、親と妹は何故か外出していた。

ラインで「時間ある?」とでも聞いたのだろうか。

私はネッ友に相談に乗ってもらおうと、電話をかけた。

 

 

相手のネッ友は私と同学年の男子。

Twitterで知り合い、よく絡んでいた。

キャスでも、仲のいいフォロワーと共によくコラボしたり、コメントしたり。

楽しかったなぁ。

 

彼とは特別気が合うってわけではなかったが、私は彼の人間性に惹かれていた。

みんなに好かれるような性格で、それに加え頭の回転が速い。

そしてドSで、でもツイッターでは病みツイートばっかりしてて。

 意味の分からない奴だと思った。

でもその全てに惹かれた。

そして信頼していた。

 

 

そんな彼に相談事&愚痴。

「学校が楽しくない」「辞めたい」

そんなこと言ったって宥めてくれるだけだろう、それだけでも嬉しいや。なんて思いながら話し始めて10分後。

私は涙を流していた。

 

 

彼「どうしたの」

 

私「学校が楽しくないの」←当時いじめられてた

 

「そか」

 

「うん」

 

 「学校で楽しいこととかないの」

 

「部活は楽しいよ、部活がなかったら学校辞めてる」

 

「楽しいこともあるじゃん」

 

「うん」

 

 「高校なんて三年間しかないんやけん、人生で考えたら一瞬の出来事よ。

今が人生の中でしんどい山なんやったら、これからの人生きっと上手くいくよ。」

 

 

 そっか。

答えなんて期待してなかったのに。

かっこよすぎかよ。

 

 

 (--〆)ケッ

 

 

 そんなこともあった2015年7月5日。

 

 

 

翌日6日。

1月に買って以来存在自体忘れていたはずの手帳に「考え方を変えるだけで、今日一日楽しかった!」なんて書いてあった。

 

単純な奴だ。

 

私はあの日、他人からの影響力、言葉が持つ力の大きさに感動した。

そして今、何か辛い事があったら君に言われた言葉を頭の中で何度も言い聞かせる。

 

「今が人生の中でしんどい山なら、これからの人生きっと上手くいくよ」

 

だから今、頑張ろう。

そう決めた7月5日は私にとって大切な日。

 

懐かしいなぁ…。

 

 

あさひでした~(*´ω`)