読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさひん日記

高校生の趣味ブログ。1日1記事目標。時間も気にせずゆっくりしていってね(*‘∀‘)

ドッヂボールを撮るのはまだ早かった

今日はクラスマッチ2日目で、競技種目はドッヂボールでした!

 

私の出場したバレーボールは1日目だったので、今日は応援日。

でも応援だけなんて暇すぎる…! 写真の練習でもするかーってことで、一眼レフを体育館に持っていき、パシャパシャ撮ってました。

 

最初は「ドッヂってボール飛んでくるよね…カメラに当たらんかな…」とか「一眼レフって重いし無駄に目立つよね…でも撮りたい…」と、持っていこうかかなり悩んでました。

カメラにボールが当たったら、もう使い物になりませんからね。

でも結局、撮れる機会がある時は撮っておかないと…練習しなきゃ…とカメラを持って体育館に向かいました。

 

実際に行って撮りだしたら楽しいし、意外とボールも飛んでこなかったからいい選択だったはずw 

 

そんな感じで一日中写真を撮っていたのですが、撮っているうちにドッヂボールという競技を撮ることの難しさを実感しました。

難しい点は、まず競技者が複数人(1チーム10人くらい?)いること。

そしてボール、人の動きや流れが非常に速いこと。

 

なぜこんなに撮ることが難しいスポーツを、一眼レフ経験1日の私が撮ろうとしているのだろう…。

い、いや、経験だ経験だ~、いいのが撮れたら友達の送ってあげよう~

 

…と撮っていました、が、

 

家に帰って撮った写真を確認してみると、友達にあげれるどころか見せれる写真すらもありませんでした。

ちょっと待ってくれ……。

ここまでぶれてるとは思ってませんでした。

写真をチェックする時に、めまいと吐き気がするほどブレブレ…('_')

 

本当はね、いい写真撮って友達の送ってあげたかった。

本当はね、いい写真撮ってちょっとブログにも載せたかった。

 

あ~ぁ…

 

 

まぁ仕方ない、失敗は成功のもとっていうじゃない!

次にいかせばいいのさ~

次はまず、ぶれないようにしっかり固定すること、そして止める時はしっかり止めること。

今はそのくらいしか分からないけれど、そのうち経験と共に分かるようになっていくのかな?

 

 

そもそも、動いている人を撮るのってかなり難しいですよね~

止まってくれないし、シャッターチャンスは1秒もないはず(?)

私の父は妹の陸上を簡単そうに撮ってるから、父の凄さが少し分かりました。

 

上手に撮れるようになりたいな~^^

 

 

 

ここまでドッヂボールの成績については触れてきませんでしたが、結果は1位で優勝でした!

やった~~おめでとう!

出場したクラスメイト、お疲れ様でした!!

 

f:id:asahi-7u:20160716002130j:plain

( ブレによってモザイクをかけなくても、優勝が決まり大喜びしている様子を載せれることだけは、私のへたくそさに感謝??w)

 

 

 

ではでは、

あさひでした~(*´ω`)