読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさひん日記

高校生の趣味ブログ。1日1記事目標。時間も気にせずゆっくりしていってね(*‘∀‘)

ことでんに乗ると、どこまでも行けそうだ。 線路は続くよどこまでも

お題「好きな乗り物」

 

f:id:asahi-7u:20160817102237j:plain

 

 

電車が好きだ。

別に詳しくない。

純粋に眺めたり、乗って揺れを楽しむのが好き。

香川県のたんぼ、住宅地、商店街のど真ん中を突っ切る電車、ことでん

市電じゃなくて私鉄らしいけど、電車って言ってる。

 

 

電車に乗ると、どこまでもいけそうだ。

線路は続くよどこまでも~♪

 

 

乗っていると、思うこと。

地域の発展の差がよく分かる。

中心部に行くにつれて、車の量が増え、人々の服装が華やかになる。

そしてどこか冷たくなる。

時間に追われているのだろうか。

この社会に今必要なのは、気持ちに余裕やゆとりを持つことだと思う。

忙しない。

余裕があるのは、過疎っている駅の駅員さんだけなのか?

乗客を笑顔で迎えるあの駅員さん。

「ありがとうございます」「行ってらっしゃい」

一言一言が温かい。

 

 

 

ただの交通機関ではない。

まるでスライドショー。

電車の一番魅力的な部分は、バスと違って席が進行方向に向かず、内側に向いて座るような形になること。

反対側の景色が満喫できる。

(川だ、今日は水の量が多いなぁ、上流のほうは降ったのかなぁ)とか(おぉ、ひまわり畑やん!すごい…)など、頭の中で独り言が絶えない。笑

 

そして、電車独特の「ガタンゴトン、ガタンゴトン」という音。

イヤホンをするのが勿体ない。

座っていると、音と同時に軽く上下左右に揺られる感じもいい。

一緒に揺れる吊り輪もリズミカル。

 

 

乗らなくても楽しい。

「カンカンカンカンカン…」と遮断機が下り、早いながらもマイペースな電車が通るとわくわくする。

意外と乗客の表情や服装も見える。

 

今乗ってる人は遊びに行くのかな?

こっち方面ならお仕事かな?

お、あの人はお遍路さんかな?

 

ここでもまた、頭の中の独り言が絶えない。

ここまで思うのは私くらいだろうか?w

私以外の人の生き方も(想像だけど)楽しめる。

これはブログもそうだね、いろんな人の考え方を共有できたり楽しめたり。

 

 

ここまで書いて、思っていた以上に魅力があることに気づいた。

意外と愛着があるのかもしれない。

何種類かある電車のデザイン、イルカのゆるキャラ、細やかなサービス。

これが「愛される」ということなのだろうか。

顧問がよく「愛されるチームになろう」と言う。

なるほど、この感覚のことか。

 

 

知らないうちに電車が好きになっていた。

小さいころから見てきたからだろうか。

なんでだろうなぁ~

 

 

ことでんHP:うみ・まち・さと―心でむすぶ ことでんグループ

 

f:id:asahi-7u:20160817102206j:plain

 

 

あさひでした~(*‘ω‘ *)

 

 

追記!

ことちゃんが読んでくれたよ!