読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさひん日記

高校生の趣味ブログ。1日1記事目標。時間も気にせずゆっくりしていってね(*‘∀‘)

衣替えするものがなかったから、洋服選びについて考えてみた

f:id:asahi-7u:20161213201325p:plain

 

お題「衣替え」

 

久しぶりにお題スロットを引いてみました。

ちょうど、さっき衣替えをしようとしたところです。

しようとしただけで、していないのですが。

 

なんと、

 

 冬物がなかったんですよ…!!

 

 

女子高生が私服を持っていないってどういうことですかね!?

あり得ませんね??

思い返せば高校入学して二年間、私服を着て外に出かけた日は何日あったことでしょう。

きっと一桁です。

部活か家でごろごろするか…これもまた一種の青春なのでしょうか?

 

これは緊急事態ですね!

バイトは「私服で言いよー」って言われましたが、その時にも思ったのです。

制服の方が楽だなーって。

女子力云々の問題ではありません。

 

女子、女性としてダメですね。

ってことで、今度おばあちゃんを連れてお買い物に行きます。

困った時には優しいおばあちゃんです。

 

 

 

ここで、私が今まで(中学生まで)の人生で洋服を選ぶときに大切にしてきたことを二つお話ししましょう。

 

一つ目は丈夫なことです。

母が子供の服を選ぶときに気を付けていたことです。

子供のころからパーカーやトレーナーばかりなのは、このせいです。

小さいころからやんちゃだったので、あまりスカートは履かせてもらえませんでした。

因みにどのくらいやんちゃだったかというと、家の中を走り回って机にぶつかり顎を8針縫ったことがあるくらいです。

想像つきましたか?

 

二つ目はなるべくシンプルなものです。

これは小学生から塾に行き始めて、なるべく人の記憶に残りたくない、授業中は当てられたくない、そんな思いからシンプルなもの、地味目なものという発想に至りました。

この時、既に地味キャラなことが分かります。

服の色に限らず、筆箱の色、持ちものに関しても目立たないように気を付けて選んでいた記憶があります。

 

 

そして今、あまり目立たないような服装でという意識は薄れましたが、やっぱり丈夫な生地であるというのは重要なポイントだなぁと思います。

小さい頃よりは勿論おとなしくなりましたが、おっちょこちょいが全く抜けないのであまり繊細な生地のものは着れません。

一昨日、自転車を降りようとすると足をついたところに石があり、転んでしまったのを男子の後輩にしっかり見られていてかなり恥ずかしい思いをしました。

ケガをしなかったので、部活のウィンドブレーカーには感謝です。

 

意外とその時の性格と服装が結びついているような気がして面白いなぁーと思った今日この頃です。

 

 

因みに最近の洋服の好みは、ちょっとアニメチックなのが好きです。

実際に着てるかどうかは別として^^

 

twitter.com

 

 

まとめ

お題スロットのお題とはずいぶん内容が離れてしまいました~(;´∀`)

 

オシャレにあまり興味がなかった私ですが、今週の日曜日にでもおばあちゃんを連れ出してお買い物に行きたいと思います。

洋服、オシャレに関する知識皆無なので、アドバイスとかオススメがあれば教えてほしいです!w

先日オシャレな友達にちょっと教えてもらったんだけどね、「分からん」ばっかり言ってた気がするから、本当に知識がないんだと思います…泣

 

ちょっとずつ頑張ろう!

 

 

ではでは、

あさひでした~(●´ω`●)