あさひん日記

高校生の趣味ブログ。時間も気にせずゆっくりしていってね(*‘∀‘)

北方領土現地視察団として北海道の道東地域に行き、北方領土について勉強してきた

 
スポンサーリンク

f:id:asahi-7u:20170822234136j:plain

 

 

 

北方領土視察について

正式名称は「北方領土青少年現地視察支援事業」というらしいです。

「香川県北方領土返還促進協議会」という所が北方領土問題の啓発推進を目的に行ったもの、ということです。

詳しいこと、難しいことは分かりません…。

 

参加資格は「香川県の中高生である」ということで、高校3年生の私にとっては最後のチャンスでした。

 

参加までのこと

学校のSHR(朝の会)で「そんなのが夏休み中にあるから行きたい人は担当(社会科)の先生に詳しいことを聞きに行ってね」という連絡があり、詳細が書かれたプリントをもらい説明を聞き、研修に応募しました。

生徒15名程度、教員も含めたら20名募集していましたが、県全体で見たら希望者は案外多いらしく、抽選となりました。

 

今回ラッキーなことに当選しましたが、実は私中学生の時にも応募したことがあり、その時は行けなかったんですよね。

応募用紙に「行きたい理由や目的」を書く欄があったのですが、その最後に「2回目の応募です」って書きました…(笑

 

流石に最初から一人で行く勇気はなく、友達を誘って応募したのですが、今回は友達が行けませんでした。

旅行ではなく「北方領土問題について広めること、推進」が目的だから仕方ないですね、参加者は本当に様々な学校の中高生でした。

 

当選したことが電話で知らされてからは、資料をファックスで送ったり、事前研修会に参加したりしました。

 

事前研修会

視察の2週間前に県庁で事前研修会が行われ、参加しました。

土曜日だったのでドアが開いておらず、どこからも入れなかったので担当の人に電話で聞いたら裏口を案内されました。キレそうでした(関係ない

 

事前研修会の内容は、自己紹介、資料配布、あいさつやお礼の言葉の担当決めでした。

特に重要なことはありませんでした。

 

いきなり「隊長」とか言われびっくりしましたが、考えてみれば中高生の中で高校3年生は最年長なんですね。

(大丈夫、大丈夫、私より下の子ばっかりだし、教員も中学校教員…バカなことさえしなければ怒られることはないだろう…)と自分に言い聞かせつつ、班長や重要なところのあいさつを担当することにしました。

 

頑張った。

 

視察内容と少し感想

視察内容…イベント内容ですね。

3泊4日で北海道の道東地域(羅臼や根室)の色々な所を回りました。

残念ながら、北方領土には行けませんでした。

全国で年交代でまわしている当番があるらしく、その当番に当たった県は行けるみたいです。

今年は秋田県なんだって。

 

今回は、

1日目は移動と開陽台展望館と標津(しべつ)サーモン科学館。
2日目はホエールウォッチング羅臼国後展望台。
3日目は明郷伊藤牧場と納沙布(のさっぷ)岬、北方館と北方四島交流センター。
4日目は根室市役所と移動。

 

大まかにはこんな行程でした。

印象に残ったものは、また別の記事に書こうと思っています。

 

行く前からぎっしりな行程だな…と思っていましたが、実際に忙しすぎました。

「もっとゆっくりじっくり見たかったなぁ」というのが本音ですが、仕方ないですね。

添乗員の人が分刻みで管理してて、きっちりしてました。

 

気温は最高18℃という香川県からしたらあり得ない数字でしたが、天気にも恵まれ展望台からは国後島や歯舞群島の貝殻島や水晶島が見えました。

他にも普通に道路をきつねが横断してたり、鹿の親子がいたり…牛は当り前のようにいましたね、放牧かな?

ちょうど半年前に修学旅行で札幌に行った時も道路の脇に鹿がいたので、あまり驚きはしませんでしたが、ほんとに自然が豊かだなぁと改めて思いました。

 

修学旅行で「冬の北海道」今回の視察で「夏の北海道」

今年はほんと贅沢してると思います。

あ、でも今回の視察は食費、旅費の全てを県が出してくれてるので、私はお土産代だけだったんですけどね!←

個人で行ったら何十万かかることやら…。

 

視察に参加するにあたり、私がしなければならなかったこと

まず、参加するために応募をしなければいけませんが、その際応募用紙に「行きたい理由や目的」を書かないといけませんでした。5行くらいです。

そして事前研修会、事後研修会、現地視察報告会に参加できるように日程を開けておかなければなりません。

研修会は行けなくてもあまり問題ないみたいですが、現地視察報告会に参加するのは絶対みたいです。

というか、私が事後研修会に行けないんです…(学校行事)。

 

視察後には、事後研修会までに1200文字の作文を書かなければなりません。

こんなハードスケジュールの4日間をどうやって1200文字に収めろと…。

 

最後に現地視察報告会です。

ビデオ通話?で根室高校の人たちとお話しするらしいです。

これについてもまた記事書きましょうかな。

 

しなければならないこと…といっても、このくらいお安い御用です!

 

まとめ

実際に行ってみて、とてもいい経験になりました。

ぜひ機会があったら参加してほしいですね。

自分で行こうと思っても行けませんからね~。

 

これから暫くは北海道で行ってきたこと、見てきたものをブログに書いていこうと思ってます。

ホエールウォッチングや牧場での牛の餌やり、搾乳体験…。

どれくらい書くかは分かりませんが、なかなか体験できないことをたくさんしてきたので、できる限り書きたいと思っています。

 

追記

書きました!

ホエールウォッチング、牛の餌やり体験記はこちら☆

 

asahi-7.hateblo.jp

 

 

asahi-7.hateblo.jp