あさひん日記

時間も気にせずゆっくりしていってね(*‘∀‘)

リア垢に対して言いたいこと

 
スポンサーリンク

私の学校はSNSと呼ばれる、Twitterフェイスブックが校則で禁止されている。

 

「なんで?」

 

ネットの恐さを知らないことが主な理由?私が言える身でもないけれど、私の周りの高校生は世間を全て知っているつもりでいるように見える。

 

Twitterを例に考えよう。

 

まずタイプが二つ。

趣味垢とリア垢。今回の対象はリア垢。

 

一般的にいうリア垢とは、リアルの友達だけをフォローし、今日あったことや友達と撮ったプリクラを晒すなどネットの人と絡むとかじゃなくて、リアル専用。LINEのTLと似たような感じ。

 

リア垢について言いたいことが2つ。

 

君のことが好きなのは、画面の向こうのおじさんかも

ほとんどの人は鍵垢。

危険なのは鍵すら付けてなくて、プリクラや学校名、クラス、本名を晒しちゃってる人。分かってるのかは知らないけど、それだけで住所とか特定できちゃうんだよ。怖い世の中だね。

 

そのツイートで信頼を失う

私はリア垢という存在大嫌い。友達と撮った写真、集合写真を勝手に晒された。悪気はないんだろう。次の日から私は、その子のことを全く信用しなくなった。

元々そこまで信用してなかったけどね。そういいながらも仲良くはしてますけど。

 

私みたいに、勝手に晒されるのを嫌う人は世の中には沢山いるから気を付けないとね。そんなことも知らない平和ボケした高校生は、私の文章なんて見ないと思うけれど。

 

まとめ

高校生はまだ自分の責任を自分でとれない。ネットに個人情報流すことが、危ないことだって知ってるはずなのに。やっぱり好奇心旺盛な時期なのかな。

 

これはリア垢に限ったことじゃないよ。何の垢だろうと同じ事したら一緒だからね。Twitterは最高の出会い系サイトだ、って誰かが言ってたよー。使い方さえ間違わなければいいんだ。

 

旭でした