あさひん日記

時間も気にせずゆっくりしていってね(*‘∀‘)

丸亀製麺は香川のお店じゃないってマジ?

 
スポンサーリンク

 

 丸亀製麺の本店は兵庫県にあります

 このページを開いた動機として丸亀製麺は香川のお店ではない」ということを聞いて確かめたくなった、もしくは丸亀製麺の本店はどこなのか気になった、この辺りでしょうか?

 結論から言いますと、丸亀製麺は香川のお店ではありません。兵庫県加古川市に1号店があるので、兵庫県のお店です。しかし、香川県には丸亀製麺が2店舗あります。

 

 丸亀製麺の歴史や香川県についてもふれながら、簡単に解説&深く掘り下げていきましょう。

 

 

丸亀製麺の簡単な歴史

 うどん=香川県というイメージから丸亀製麺香川県のお店だ」と思われがちですが、それが全く間違っているわけではありません。その証拠に、丸亀製麺の「丸亀」は香川県の「丸亀市」からとっています。

 なぜ丸亀からとったのかというと、丸亀製麺の運営会社の社長の父が香川県坂出市丸亀市の北東側)出身で、坂出市に隣接している丸亀市讃岐うどんの発祥地と言わているからです。ですが、讃岐うどんの発祥地は諸説あります。残っている資料(絵)から琴平町という説、上質な麦の産地の丸亀市という説…。どちらにせよ、彼が讃岐うどんに小さいころから慣れ親しんでいた、というのは間違いないでしょう。

 以上をまとめると、丸亀製麺の運営会社の社長のお父さんが香川県で発祥したうどんを香川県以外の人に知ってもらいたくて、丸亀製麺を作った。そんなところでしょうか。

 

f:id:asahi-7u:20171205172546g:plain

引用:日本地図 マピオン

 

香川県の市町の位置を見ると、より理解しやすいです。

 

しかし、「讃岐うどんを知ってもらいたい一心」で作った丸亀製麺は、香川ではあまり評判がよくありません。香川の店じゃないのに丸亀の名前を付けるな、香川を名乗るな、アンチだ、と言われる始末。今度は香川県丸亀製麺を見てみましょう。

 

 

香川県丸亀製麺

 私は香川県民ですが丸亀製麺に行ったことがありません香川県民以外の方のほうが、丸亀製麺を訪れる機会は絶対多いと思います。きっと私以外の香川県民も、あまり丸亀製麺に行ったことがないと思います。私が思うに、それには2つの理由があります。

 

香川県民が丸亀製麺に行かない理由

 まず1つ目は、香川県には丸亀製麺が2店舗しかないからです。そのうち1店舗は、特定の地域の人しか行かないイオンモール内にあります。香川県民はうどん屋に「うまい、早い、安い」を求めているので、わざわざ遠いうどん屋には行きません。食べに行くうどん屋を選ぶ間もなく、近所のいつも行くうどん屋さんに行きます。そのため、よっぽどおいしいうどん屋以外、「試しに食べに行ってみよう」とはならないのです。だから、そもそも県民に「わざわざ丸亀製麺に行ってうどんを食べる」という考えはないのです。

 逆に言うと、うどん屋にこだわりがある人以外は近所のうどん屋しか知らないので、もし観光客に「オススメのうどん屋ある?」と聞かれたとしても、「ここが美味しいとはきくよ」みたいな口コミ、もしくは「俺はいつもあそこ行くよ」みたいな回答しかできません。

 

 そして2つ目は、(本当かどうかは別として)香川県うどん屋はチェーン店より美味しく安いに違いない、という絶対的自信があるからです。

 それもそのはず。よりおいしいうどんを作るために、うどん屋同士が交流し情報交換をしています。そしてそれぞれの店の特徴を活かしつつ、日々いいものを作ろうと試行錯誤しています。ほとんどのうどん屋が自営業のようなものなので、お客さんに来てもらわないと困るのです。

 それに加え、丸亀製麺は世間一般的には「安い」のですが、香川県のうどんは「めちゃくちゃ安い」のです。

 

 香川県では丸亀製麺は繁盛せず、3店舗あったうちの香川初上陸した1店舗が、たった3年で閉店になってしまいました。そのため、今は2店舗しかありません。因みに、その2店舗は高松市にあり、現在丸亀市丸亀製麺はありません。

 それに加え、丸亀製麺はダシが昆布とかつお節で関西風です。香川のうどんは、いりこダシです。香川県民が丸亀製麺に行かない理由はこれかもしれませんね。

 

まとめ

 個人的なイメージなのですが、丸亀製麺はうどんの評価より、それ以外の物を「美味しい」とよく聞くので、うどん屋うどん屋でもまた違うジャンルなのではないかと思うのです。万能なうどん屋さんって感じです。

 機会があれば丸亀製麺、行ってみたいです^^

 

ではでは、あさひでした~(*^^)v

 

 

こちらもどうぞ☆

 

asahi-7.hateblo.jp

 

asahi-7.hateblo.jp