あさひん日記

時間も気にせずゆっくりしていってね(*‘∀‘)

初めて煎茶を入れて振る舞いました!

 
スポンサーリンク

最終更新:2018年11月13日

f:id:asahi-7u:20180519123730j:plain

 煎茶教室に通っています

 2018年の4月から煎茶教室に通い始めました。月に2回の10回コースのうち、昨日が3回目の教室となりました。が、前回は授業の関係で参加できなかったので、実質受講は2回目です。

 今まで全く煎茶道の経験はありません。しいて言えば小学校4年生のクラブ活動で茶道教室に1年間参加したくらいです。もう8年も前の話です。正直「抹茶と煎茶…お茶の種類は違うけど、流石にそんなに変わらないだろう」と思っていましたが、全く違いました。だから煎茶に関しては、全くの初心者です。

 

煎茶を振る舞う


【JPCulture Connect】Table Sencha_煎茶道_島村満穂さん

 

 そんな私ですが昨日、煎茶を入れ、他の受講者に振る舞うという貴重な体験をしました!「ポットで何分」と家庭でするような簡単な入れ方ではなく、しっかりと作法通り進めていきます。よく分からないまま、急須と5つの器を並べ、お茶を入れていきます、割とガチ勢!上記の動画でイメージを掴んでいただければ、幸いです( ´∀` )

 「振る舞ってみたい!」という気持ち30%と、「初心者だしまだやり方覚えてないしのやりたくない」という気持ち70%で下座に座っていたのですが、周辺のおばさま方に「今までやったことない人やってみよう!」と半強制的に振る舞う側の席に座らされました。…ということで、お茶を振る舞わざるを得ない状況になってしまいました!(苦笑)

 席に座ったものの、まず何を触っていいのやら…と必死にプリントを読んでいたのですが全く漢字が読めず、「一、茶を呈する挨拶」のセルフも分からず…*1。あたふたしていると、先生と周りのおばさまが、ほとんどつきっきりで教えてくれました。

感想

 三煎入れるのですが、実は3回とも手順は同じで、所作は覚えてしまえば何でもなさそうなことでした。しかし、茶巾や盆巾の使い方、畳み方、お盆の拭き方など、細かいところが全く理解できませんでした。また教えてもらうことになりそうです…。

 めちゃくちゃ緊張しました。足で脈を感じるほどに。手もめちゃくちゃ震えてたし…。終わった後はもう脱力。自分の親より年上であろう人達に見つめられ、お茶を入れる…なんて経験は、なかなかできるものではないですね。こうやって若者は、緊張しながらでも年上の人の前でやってみて、失敗して学んで、できるようになっていくもんなんだな、なんて思いました。

 そしてお茶の味は…というと、うーん、初めてだから当たり前だけど下手くそですね。まぁ初めてだからね、仕方ないよね。物を壊さなかったからOKかな…?年配の方が入れたお茶は一煎一煎の味が違って、その度に楽しめるのに、私が入れたら、二煎目と三煎目が混ざった感じ?甘いような苦いような味気ないような…難しいですなぁ。残り数回の教室で、慣れて、試行錯誤までできるようになりたいものですね。

 

ではでは、あさひでした~(*‘ω‘ *)

*1:「一煎差し上げます」…けど三煎なんだよなぁ、よく分からん