あさひん日記

時間も気にせずゆっくりしていってね(*‘∀‘)

Take On Me の感想!六花ちゃんの成長や最高の表情をしっかり見ることができました!

 
スポンサーリンク

f:id:asahi-7u:20180116005444j:plain

映画第2週目フォトセッションより。週替わりです!

 

中二病でも恋がしたい!Taka On Me を見てきました!

 興奮しすぎて頭の整理がついていませんが、感想を。

 一言で言うと、中恋ファンにとって最高の映画でした。熱が入りすぎて気持ち悪い部分もあると思いますが、ご了承ください。ネタバレ少々含みます。

 

まさかのフォトセッション

 公式さんが「フォトセッションがある」と告知していたので、しっかり携帯を持っていきました。映画の中で一番緊張したのはここです(笑)少し時間があるとはいえ、ここで撮れなかったら…と考えるとドキドキ!一応撮れたので、トップ画像に!映画を見に行くときは、携帯を忘れないように注意です!

 因みに週によって映像が変わります。2回目行きたくなっちゃうじゃん!!うぅ

 

六花ちゃんの可愛さ、破壊力

 映画を見に行った動機、一番の目的が「六花ちゃんの可愛いシーンをたくさん見ること」だった私にとって、今回の映画の六花ちゃんの可愛さ、破壊力は半端ないものでした。

 ストーリー中ちょくちょく挟んでくる、六花ちゃんのあの可愛さは何なんだろう。葛藤したり、照れたり、あの何とも言えない表情…そしてどや顔。勇太をお兄ちゃん呼びするところなんか、最高でした。あと勇太と凸守ちゃんの間接キスを気にするあたりも。今回の六花ちゃんちょっと積極的だった?!

 映画を見ている全員を虜にしようとしているのかな?もう少しで恋に落ちるところだった。いや、もう落ちているかも。はぁ、可愛い。あの可愛さをみんなに伝えることのできないのが残念です。映画館に六花ちゃんを見に行ってほしい!

 

あざとい?可愛い?尊い?…(n*´ω`*n)

 

公式HP見るだけで癒されるくらい六花ちゃん好きだから…

危うくつられてグッズを買う所だった…。

 

成長した勇太とか

 アニメが終わり、半年経った勇太が少し大人になったような気がするのは私だけでしょうか。カッコいい姿見せたり、あんなことやこんなこと考えたり…(笑)他の女の子たちも相変わらずの可愛さ。そして、六花ちゃんを本気で応援する姿。よきよき。

 なんだかアニメを見ていたころに戻ったようでした。懐かしい。2014年って今2018年…。

 あと、やっぱり福潤(福山潤さん)の声はいいですなぁ!

 

ストーリー

 中二病でも恋がしたい!戀(れん)の最終回は、六花ちゃんと勇太がキスしようとした瞬間に勇太の妹、くずはちゃんから電話がかかってきて、結局キスできずにアニメの終了を迎えてしまい、なんだかウズウズするような終わり方をしていました。今でも覚えています、だってあのシーン、20回くらい巻き戻して見ましたもん。

 その続き…というか、それを知っている前提で物語が進んでいくので、中恋ファンとしては結構嬉しかったです。ファンのために作ってくれた、そんな感じがしました。

 

 そして、映画が終わった後に思いました私はあの二人のキスを見るために映画館に行ったんだなって…。もしかしたら私は自分の中で、2人に一区切りつけてほしかったのかな、なんて考えてました、後付けだけども。

 

最後とか音楽とか

 アニメ一期で使った音楽かな?途中で挟んでくるのね。そんなことしたら、テンション上がっちゃうじゃないいいい!!(笑)

 そしてエンディングは、興奮しまくった私たちを温かい感じにまとめ上げ…からの、まさかの最後!十花さん!

 

まとめ

 とにかく、最高でした。

 実は私、中恋を見始めたのは二期からで、ガチ勢の人から見るとにわかなんです。でも今回の映画を見て、やっぱりアニメの中では一番「中二病でも恋がしたい!」が好きだなぁと思いました。京アニの絵柄も特別好きです。

 中恋ファンなら、見に行く価値があると思います。行かないと後悔するかも…2人の成長する姿、成長した姿をぜひ見てほしい!そんな作品でした。

 

 かなり個人的な感想になってしまいました。六花ちゃんが大好きすぎて、少し偏った感想になってしまいました…(´ω`*)

 

以上、内容についての感想でした!

 

 

映画内容以外のこと、雰囲気とか

入場者プレゼントのコースターと、ある出来事

f:id:asahi-7u:20180116171632j:plain

入場者プレゼント描きおろしコースター、映画2週目1/13~1/19

 映画を見に行く日程を決めるうえで、個人的に重視してしまうのが入場者プレゼントなんですよね!公開と同時に見に行きたかったのですが、やっぱり書き下ろしコースターは外せない。ということで、日程を公開日から一週間ずらし、しっかりコースターをもらってきました。今週は、六花ちゃん、凸守ちゃん、森夏ちゃんの三種類からランダムで、私は凸守ちゃんでした。でも、交換したので森夏ちゃんになりました!少しその辺のお話しします~

 

 家族2人で映画を見に行ったら、やっぱり入場特典は違うキャラが出てほしいですよね。私の前の席に女の子とそのお父さんが座っていて、このコースターを見せ合っていました、が、残念なことに2人とも森夏ちゃんが当たってしまったようで。

 その様子を見て私は、私だったらしょんぼりするなぁと思ったので「交換しませんか」と声をかけてみました。そしたら、声をかけてことに喜んでくれました。

 それだけなのですが、映画前に「ちょっとした同じアニメ好きとの交流」と考えると、嬉しくなってしまいました。同じアニメで楽しめるっていいなぁ。その子に私のブログ読んでほしい(笑) 森様ちゃんと凸守ちゃんカップル楽しんでねっ(●´ω`●)

 

ほんとは六花ちゃんがよかったけどぉぉぉぉおお!!!!!

 

周りの鑑賞態度よすぎ、入りやすいやん

 月曜日の学校が終わった頃の時間帯に行ったためか、かなりの空き具合で10人程度しかいませんでした。6:4くらいの割合で少し男性が多かったです。館内に入る前は、オタク感満載の男性の中にポツンと1人だったら嫌だなぁ、と思っていたのですが、全くそんなことなく楽しめました。流行っている映画ならまだしも、アニメ好きが見に行くファン映画って、意外と女性一人で見るには勇気がいりそうですが、そんなことないです。周りは同じタイプの人達ばかりですし…。

 

 あ、1人映画ですw

 

 それと、アニメを見慣れているような人ばかりだったためか、鑑賞態度、雰囲気がとてもよく、最後の最後までしっかり楽しめました。館内めちゃくちゃ静かだし…子供向けでもカップル向けでもないからかな?ファンの一体感?…みんなで見たって感じがしました。

 

 

中二病でも恋がしたい!Take On Me」を見ての感想、以上です。

ファンなら見に行ってほしい、行ってください。

 

ではでは、あさひでした~!

 

 

こちらもどうぞ☆

asahi-7.hateblo.jp