あさひん日記

高校生の趣味ブログ。時間も気にせずゆっくりしていってね(*‘∀‘)

明郷伊藤牧場で牛のえさやり、乳しぼりを体験した!

 
スポンサーリンク

牛の餌やり、乳しぼり(搾乳)体験ができるということで、明郷(あけさと)伊藤牧場に行ってきました!

 

経緯はこちら~

北方領土現地視察団として北海道の道東地域に行き、北方領土について勉強してきた 

 

 

 

 

敷地に入ると、看板犬のマメちゃんがお出迎えです^^

お客さんと犬小屋の屋根に乗るのが好きらしい…!

f:id:asahi-7u:20170829143702j:plain

 

 

いざ、牛舎へ!

牧場に行く前に、消毒マットをフミフミして靴の裏を消毒します。

 

移動!

お姉さんについていきます。

f:id:asahi-7u:20170829162915j:plain

 

この辺一帯(見えるとこ全部)、うちの牧場の土地なんですよ~…ってめっちゃ広い!!

f:id:asahi-7u:20170829162921j:plain

 

1つ坂を下り、そして登ったら…それっぽい施設が!

あと匂いがきつい…

f:id:asahi-7u:20170829162925j:plain

 

中に入ると…予想以上の数!

120頭いるって!!

 

ホルスタインという品種だそうです~

f:id:asahi-7u:20170829164012j:plain

 

餌やり体験スタートです!

 

 

えさやり体験

 今回あげるのは「デントコーン」というとうもろこし。

人間が食べるためではなく、動物が食べるために作られる品種のとうもろこしです。

f:id:asahi-7u:20170829164317j:plain

 

 両手ですくって、そのまま好きな牛の口に近づけます!

 

……触感が…うぅ…べたべたするぅ…

 

f:id:asahi-7u:20170829164325j:plain

 

よだれまみれになった手…。

案内のお姉さんが「牛用ウエットティッシュ」をくれました…。なんか違う…。

 

 

乳しぼり体験

今回お乳をしぼらせてくれるのは「ミリオン」というメスの七歳の牛さんです。

今までに5匹の子供を産んでるらしい。

 

乳しぼりの前に「胴締め」という道具を牛に付けます。

これを付けると足が上がらなく、蹴られることがないそうです。

 

では、実際にしぼってみます!

最初に「今からしぼるからね~」と体を触って挨拶をしてから始めます。

親指で乳首の根元をしっかり(痛そうなくらい)挟み、人差し指から順番に下ししぼり出す。

 

それだけです。

 

f:id:asahi-7u:20170829164430j:plain

 

因みにしぼっている間、牛はえさに夢中です。

しぼらせてもらう代わりに、美味しいえさをもらうそうで。

f:id:asahi-7u:20170829164435j:plain

 

 全員(20人くらい)でしぼっても、バケツの底にうっすら溜まるくらいしか出ませんでした。

普段はこんなことをしていたら大変なので、機械でしぼっています。

 

そもそも牛に触ったのも初めてで、当たり前なんだけど体温があってびっくりしました。

 いやー牛すごーい…。

 

 

明郷(あけさと)伊藤牧場について

牧場の横にはレストラン、売店があり、売店には牛中心の雑貨や牛乳を使った加工品が販売されています。

 

搾乳体験やえさやりの他に、バター作り、酪農家体験も行っているようです。

また、ヤギ、ヒツジ、ブタ等もいるらしくいろんな動物と触れ合うことができます!

 

HP:明郷 伊藤☆牧場

Facebook:https://www.facebook.com/AkesatoItoDairyFarm/

 

 

 

おまけ:ソフトクリーム

f:id:asahi-7u:20170829151842j:plain

 

札幌に行った時にもソフトクリーム食べたんだけど、やっぱり味が違う!

美味しかった!

牛乳を濃縮して柔らかく凍らしました!みたいな…(いいたとえが思いつかない)

 

牧場のソフトクリームはやっぱ違うんだな~

 

 

ではでは、

あさひでした~(/・ω・)/

 

 

こちらもどうぞ☆

asahi-7.hateblo.jp

 

 

asahi-7.hateblo.jp