あさひん日記

高校生の趣味ブログ。時間も気にせずゆっくりしていってね(*‘∀‘)

移動図書館「ララ号」が来たよ!

朝、こんなことを呟きました。

 

 

 

今日は何故かおなかが痛く、外に出たくない気分でした。

なので、図書館に行くと聞いた時も少し憂鬱でした。

しかし何を言っても連れていかれるので、しぶしぶ乗車。

出発進行--!…っと数十メートル……

 

 

(゜o゜)

 

 

図書館があるじゃないですか!!!

 

f:id:asahi-7u:20160725204028j:image

 

 

 

移動図書館って?

 
香川県高松市には「ララ号」「ララ2号」「ララ3号」という三つの移動図書館(バス?)があります。
毎月一回決まった場所に、本をたくさん乗せてやってきます。
今では28か所を一か月で循環しているそうです。
 

 

 

 

 内装は?

外側はこんな感じ。

車の側面の右も左もこんな感じで、本がぎっしり並んでます。

 

写真がちょっと見づらくなってしまいました、ごめんなさい(;´・ω・)

f:id:asahi-7u:20160725204051j:plain

 

 

そして、一歩中に入るとこんな感じ。
とてもきれいに整頓されています。
入口は思った以上に広いです!
 
f:id:asahi-7u:20160725204039j:image
 

 

 それから中を覗くと…?…写真を撮り忘れました。アハ

まるで小さな図書館のようです。

本棚と本棚に挟まれます。

通路は人が避けあったら通れるくらい。

どうしても狭くなってしまいますが、そこは譲り合いの精神で解決^^

 

 

 

本の品ぞろえは?   

 品揃えっていうと本屋さんみたいですねw

種類はまんべんなく揃えてありました。

全年齢対象のようです。

 

でも見てて気付いたことがあります。

皆、植物の育て方や農作業系の本のところに集まってること!

 私の住んでいる地域の人は、田んぼや畑で作業している人がほとんどです。

そんな人たちは、普段わざわざ車を出してまでは図書館に行きません。

でもやっぱり機会があれば、自分の仕事に関する本や情報は知っておきたいのです。

 

 そんな仕事熱心な方たちが借りる本は、どうしても被ってしまうのです。

なので、もう少し場所によって本の量や種類や割合を調節したらいいんじゃないかな~と思いました。

 

…そんなに暇じゃないか(笑

 

 

利用にあたって必要なもの

 高松市図書館利用者カードのみ!

これは県外に住んでいる人でも、住所と勤務先が分かるものを提示すると利用者カードを作ってもらえます。

 

貸出冊数は15冊、貸出期間は次の循環日までの約1か月。

長くないですか?

そして7月は、8月が休みなので2か月借りれます。

これまた凄い。

 

普通の図書館で借りたら、貸出期間は2週間です。

 

 

 

 まとめ

近所に移動図書館が来ていることを知らなかったので、見つけたときは驚きました!w

後で循環予定表を見たら、ちゃんと来る予定になってたんですけどね~( ´∀` )

そして私が瀬戸芸の本を借りると、手続きをしてくれた人が「瀬戸芸行ってみたいよね~」と話しかけてくれました。

 

普段図書館に行けない人でも近所に来てくれると行きやすいし、新しい交流の場にもなるので移動図書館っていいな~と改めて思いました。

 

 

 

 香川県移動図書館についての関連HP

高松市図書館

移動図書館「なかよしブックン」 - 坂出市ホームページ

 

 

 

ではでは、

あさひでした~(*'▽')