あさひん日記

高校生の趣味ブログ。時間も気にせずゆっくりしていってね(*‘∀‘)

小豆島の「オリーブビーチ」は素敵で快適な海水浴場だった!

 
スポンサーリンク

オリーブビーチについて

f:id:asahi-7u:20170805193222j:plain

 

うどん県の本土を飛び出し、小豆島に行ってきました!

小豆島といえばオリーブやそうめんが有名で食べ物の方に目が行きがちなのですが、瀬戸内海に浮かぶ島の1つなので、どこに行っても見晴らしがよく景色がいいんですよね!

そんな小豆島の海水浴場の1つ「オリーブビーチ」がとても気に入ったので、紹介します!

 

 

海の透明度

 去年海水浴で訪れた「女木島」の海水浴場には劣る透明度で、海の中で自分の足は見えませんでした。

しかし決して濁っていて汚いというわけではなく、泳ぐには全く問題なく綺麗な海で、安心して海水浴を楽しめます!

魚やクラゲは全くおらず、海藻はたまに足に当たり気になりましたが、その辺り(環境)は女木島の海水浴場に勝っていると感じました。

時期によって透明度、海藻の量、クラゲの有無に多少の差はあると思いますが、海水浴を楽しむのに問題ないくらいだと思います。

 

こちらもどうぞっ☆

asahi-7.hateblo.jp

 

 

混み具合

8月4日(金)に行きました。

少なすぎず、多すぎず、ちょうどいいくらいの込み具合でした!

小豆島内に何か所か海水浴場があるから、人が分散したから?

平日だからでしょうか?

 

 

気温、水温

海水浴に行った日は快晴で、午後からは少し雲が出てきました。

気温は最高35℃だったと思います。

砂浜はほとんど風が吹いていなかったので、 海から上がっても寒いと思うことはありませんでした。

しかし、長時間海に入っているとちょっと体が冷えてきました。

海水温が上がっていない午前中や太陽が出ていない日は「寒い」と感じるかもしれませんね。

 

また快晴の日はとにかく直射日光が強いので、日焼け止めやサングラス、ラッシュガードを忘れず持っていくように…!

パラソルやテントを借りることもできます。

砂浜に自動販売機もありました。

熱中症対策も怠らないように気を付けてくださいね!

 

 

年齢層、グループ

家族連れが多い印象でした。

それなりに浜が広いので、小さい子と大学生が一緒になっても遊んでいてもお互い気を付けていれば接触することは少なく、怪我などをすることはないでしょう。

 

海に慣れない小さい子供も安心して遊ばせることができ、また大学生の大人数のグループである程度はしゃいでも迷惑にはならず、のびのびと遊べます!

誰かがバナナボートに乗ったら、みんな眺めて楽しんでいるような穏やかな雰囲気で過ごしやすかったです^^

 

 

海の家「サザンモースト」がめちゃくちゃ親切!

f:id:asahi-7u:20170805212810j:plain

 

海水浴場に入り左の一番奥にある「サザンモースト」という海の家。

この海の家の方がとても親切で、料金設定も安くよかったです!

他の海の家と比べ、たくさんの人が利用しており、人気が一目瞭然でした ( ´艸`笑)

 

バナナボートなどのマリンスポーツが楽しめることが、他の海の家と大きく違うところです。

1つの大学生グループが乗り出すと、次々と他のグループが乗りたがるほどスリルがあり、楽しそうでした!

中には振り落とされる人も…!

 

うきわはサイズを問わず100円でした。

使用中に友達のうきわが破れるという事故があり焦りましたが、お店の人に言ったら「他の好きなの取りな~」と優しく対応してくれました。

うきわが破れることって、よくあることなんでしょうか…( ´∀`; )

 

そしてシャワーが100円、更衣室が100円でした。

私は海水浴の後は帰るだけだったので、シャワーだけ借りて近くのお手洗いで着替えを済ませました。

シャワー室はコの字の囲いだけだったので、着替えるのは危ないと思います…。

 

また海の家の裏に足洗い場が設置してあり、歩くとどうしてもサンダルに砂が上がってしまうのでありがたかったです^^

 

 

位置的特徴

f:id:asahi-7u:20170805223457j:plain

 

海水浴場から歩いていける距離に「オリーブ公園」があり、海水浴と公園だけで1日楽しめました。

オリーブ公園にはギリシャ風車があり、広々とした穏やかな景色で和めます。

また「魔法のほうき」の無料レンタルがあり、「魔女の宅急便」の主人公キキになれます (^^♪

どうやら映画「魔女の宅急便」の撮影で使われた場所のようですね!

参考:魔法のほうき★レンタル中! – オリーブ公園 ブログ

 

 

オリーブ公園に行くには少し急な坂を上がらないといけないので、海水浴の前がいいと思います。

 

また近くには朝日が綺麗に見える「地蔵埼灯台」や「二十四の瞳映画村」があるので、小豆島で泊まるならぜひ行ってほしいスポットですね!

この周辺だけでも時間が足りないくらいの観光地があります^^

 

 

小豆島観光案内 

f:id:asahi-7u:20170806000229j:plain

 

海水浴場の周辺地域に限らず、至る所に観光センターや案内書、FreeWi-Fiを使用できる施設があります。

そしてパンフレットの数も充実しており、行った先で困りません。

だから行き当たりばったりの旅、しっかり計画していく旅のどちらでも楽しめると思います!

中四国にお住まいなら、気分転換にふら~っと訪れるのもいいですね~

 

また、施設内にはオリーブの栽培の歴史や小豆島のことについて書いてあり、知識を深めることもできます。

検定なんかもあるらしい…( ´∀` ?)

 

 

まとめ

小豆島最大の海水浴場だということで海水浴に選んだのですが、思った以上に設備が充実しており、環境も良かったのでとても気に入りました!

また海の家の人の対応もよく、安心した海水浴を楽しめました~

総合的に見たら、香川県で1番の海水浴場なのではないでしょうか?

 

 香川県で海水浴をお考えの際には、ぜひ小豆島の海「オリーブビーチ」に行ってみてください!

充実した時間を送ることが出来るでしょう…☆

 

 

交通手段

小豆島までは船で移動し、そこからは路線バスに乗るという形で移動しました。

土庄港からはバス(坂手線、南廻り福田線、田ノ浦映画村線のどれか)でオリーブ公園口まで行くと、海は目の前です!

30分ほどで着きます。

 位置的には、草壁港からが1番近いんですね~

 

バスはどこまで行っても最高300円で、気兼ねなく島の向こう側まで足を延ばせます!

ICカード「イルカ」も使えました (^^♪